「Illustrator」カテゴリーアーカイブ

字の作り方/作字/Glyhps

英語本で使う四角囲みの文字は、作字したほうが修正が簡単です。
こういうの↓
作字は、2タイプあります。
  1. オブジェクトスタイルを使うもの「記事→
    • 〈利点〉文字の書体、級数、罫線の太さや色を変えられる
    • 〈欠点〉四角全体の級数は変えられない(検索と置換で対応)
  2. 作字アプリを使うもの
    • 〈利点〉級数の変更が可能
    • 〈欠点〉書体の変更は不可能

 


作字アプリを使った文字の作り方


1. Glyhpsをダウンロード(https://glyphsapp.com/)。 30日間の体験版あります。

2. Illustratorで字を作ります。

文字をアウトライン→パスファインダー「複合パス」にします。

 

3. Glyhpsを開いて、お好きなアルファベットをクリックします。今回は小文字のaに、作字した「名」を適用します。

 

4. Illustratorからコピー&ペースト。位置と大きさを調整。

 

5.ファイル→出力を選択すると、OTFフォントとして出力されます。
そのOTFフォントを、ドラッグアンドドロップでFontBookに入れます。

以上。

〈記事作成は、Go〉

入力欄に計算式を入力したほうが、楽!

IllustratorやInDesignの入力欄には、計算式を入力したほうが、正確で楽です。
44は、オブジェクトを移動するときに多用しています。

例えば(動画と違うんだけど)、

本文が14Qで、3文字幅の四角を作りたいなら、

14*3Q と入力します。

  • キーボードの加減乗除は、
    かける×→*
    割る÷→/
    +と−は、キーボードの表示のまま

単位は計算式の最後に、mmでもQでもHでもOK!

縦組み本文の超基本。2桁数字だけ半角、それ以外は全角数字にする方法

縦組み本文の超基本です。
①2桁の数字だけ、横並びにします(縦中横設定)
②2桁数字だけ半角、それ以外は全角数字に変換

まず、上の①。
本文の段落スタイルの「自動縦中横設定」を2桁に設定します。
これで、2桁の数字だけ、横並びになります。

 

次に、スクリプトを使います。
2桁数字だけ、半角になります。

こちら→のサイトを参考にしました。