「Illustrator」カテゴリーアーカイブ

ふたつのオブジェクトの間隔を指定する/キーオブジェクトに整列

Illustratorですが、ふたつのオブジェクトの間隔を指定することできますか?

例えば、二つの四角形の間隔を3ミリにするとか、ゼロにするとか。

スクリーンショット 2016-07-24 15.07.24
「キーオブジェクトに整列」を使います。

 

 

実は、今日まで知りませんでした。

InDesignにも同じ機能があります。

すごい便利です。

写真とキャプションの間隔を2ミリに指定するときに使ってます。

年賀状のデザイン

2016年賀状.CS5.ai

ただいま年賀状のデザインをしています。

素材はウェブからダウンロードしたもので、

「謹賀新年」「みなさまのおかげで創業1周年を迎えることができました」「社名と住所」のみ、自分でアレンジしました。

この文字の配置は、いかがでしょうか?
(印刷上、上下左右5ミリずつ余白が必要だそうなので、空けてあります)
「謹賀新年」を上下センターに置き、
その1文字目に「みなさまのおかげで創業1周年を迎えることができました」と「社名と住所」を揃えました。

はじめは「謹賀新年」「みなさまのおかげで創業1周年を迎えることができました」「社名と住所」の1文字目を、もう少し上に配置していたのですが、やはりスペースが上下均等のほうがいいのかもしれない、と思って下げました。
(どちらがいいのか、自分ではあまりよくわかりません)

イラストレーターのファイルサイズを小さくするには

1 画像を配置するときの注意

リンク
イラストレーターに画像を配置するとき、「リンク」にチェックをいれます。

リンクにチェックが入っていないと、画像を差し替える時に不便です。
一発で、同じサイズで差し替えることができません。
44は、必ずチェックを入れます。

2 イラストレーターのデータを保存するときの注意

スクリーンショット 2015-10-21 16.02.00
配置する画像の使用サイズを調べます(右側上のWとHが幅と高さです)。

44は滅多にサイズを合わせません。
面倒くさいので。
あとでサイズを大きく戻せないので。

3 画像のサイズを原寸にすること

haixhi
イラストレーター保存するとき、「配置した画像を含む」のチェックを外します。 これにチェックが入ると、画像も一緒に保存するので、データ量が重くなります。

納品するときは画像データも添付して納品するので、画像を含む必要はありません。
画像データがダブルことになり、無駄です。

4 画像の解像度を無駄に大きくしないこと

スクリーンショット 2015-10-21 16.03.37
Photoshopの画像サイズは、使用するサイズにあわせること(幅と高さ)。 印刷会社で印刷しない場合、解像度は200pixel/inchでOK.。 印刷会社へ出す場合でも、300でOK.

44は。滅多に画像サイズを合わせません。
面倒なので。

図版を入れよう(2)図版作成編

InDesign に挿入する図版は、Illustrator で作ります。
図版を入れよう(1)準備編に続き、Illustratorで図版を作成するときのコツと注意点をまとめました。
※InDesign 用の図版を作成する、コツと注意点です。
Illustrator で作る図版すべてに当てはまることではありません。

<図版を作るときの基本>
1)挿入する図版サイズの「塗りなし色なし」BOX(貼込サイズボックス)を作る。 2015-01-10 001

【理由】InDesign では、Illustrator ファイル内の、一番左上にあるパスが、座標X=0,Y=0で読み込まれます。
この仕様を利用し、図版を常に同位置で貼り込むためのダミーの枠です。

2)1)で作った貼込サイズボックスを、前面にコピーする。[Cmd+C, Cmd+F]
3)貼込サイズボックスの上に、別レイヤーを作り、2)でコピーしたボックスを入れる。
4)貼込サイズボックスを作ったレイヤーをロックする。
5)3)のボックスを、ガイドに変換する。[Cmd+5] →これが、図版を作るためのガイド枠になります。

→1)〜5)で、貼込サイズボックス(レイヤー1)の上の同位置に、図版サイズのガイド(レイヤー2)が乗りました。

2015-01-10 002

6)図版サイズガイド内(レイヤー2)に図版を作る。
7)作成終了後、貼込サイズボックスレイヤー以外のすべてのロックを外し、Cmd+Aですべてを選択して余計なもの(コピーしたものやテキストの孤立点など)が残ってないか確認する。
→特に、ガイドの左側、上側に何も残らないようにしてください。この部分にものがあると、貼込み位置がずれてしまいます。

<文字方向>
飾りと文字を会わせるときは、文字方向(左寄せ、中央揃え、右寄せ)に注意しましょう。文字が変更されたときのズレを防げます。

2015-01-10 004
<文字ボックスと表組みの基本>
◆文字ボックスの設定は、文字間を詰めるよう統一しましょう。 【文字設定】アキを挿入:ベタ 【段落設定】禁則処理:弱い禁則 ◆数字・英字は半角にする。
→他の図版等と統一を図るため。文字を上記の設定にした場合、全角だと詰まって表示されます。
◆表組みに文字を入れたときは、文字ボックスにリフローマーク(文字がボックスから溢れていることを知らせるマーク)が表示されていないか、よく確認する。
また、文字ボックスの最下行に「改行」が入らないようにしましょう。
テキストボックスを選択したとき、文字は溢れていないのにリフローマークが表示されてしまいます。 2015-01-10 003

InDesignでよく見る間違い/書体が、適用されている「段落スタイル」と違う。

InDesignでよく見る間違いは、

書体が、適用されている「段落スタイル」と違うことです。

たぶん、段落スタイルを適用したあとに書体指定をし直したのだと思われます。

★ ★ ★ ★ ★

下の見出し「Dialogue」です。

スクリーンショット 2014-08-17 14.47.22
書体は、「Helvetica Neue 」です。

 

では、段落スタイルを確かめてみましょう。

段落スタイルは、「小見出し_一行幅」です。 名前のお尻に「+」マークがついているのは、何か指定を付け加えたという意味です。
段落スタイルは、「小見出し_一行幅」です。
名前のお尻に「+」マークがついているのは、何か指定を付け加えたという意味です。

「段落スタイル編集」画面の「基本文字形式」を開きます。

書体は、「小塚明朝R」になっています。
書体は、「小塚明朝R」になっています。

指定の段落スタイルに戻すには、「コマンド+クリック」です。