なんで行間が変わらないんだよってときは、グリッドが犯人です。

行間設定を変えても、狭くも広くもならないときは、グリッド設定が犯人です。
これでいつも悩まされます。

テキストフレームを選択してから、
[オブジェクト]ー[フレームグリッド設定]ー[揃えオプション]ー[グリッド揃え]を[なし]にしましょう。

[注意]
[フレームグリッド設定]を触れないときは、一度
[オブジェクト]ー[フレームの種類]ー[フレームグリッド]を選択してください。

超絶便利、右タブインデント

これ、すごい便利です。
説明しにくいけれど、

山田公平 公務員

という一行があって、
クリック一発で、名前は頭揃え、公務員をお尻揃えにします。

その行にカーソルを置き、
[書式]ー[特殊文字の挿入]ー[その他]ー[右インデントタブ]です。
この技を覚えるだけで、デザインテクニックがひとつ増えます。
間違いないです。

ClipMenuを使わないと絶対に損します!

Macでは、ClipMenuというアプリが超絶役にたちます。
ぜひ、お使いください。

http://www.clipmenu.com/ja/

詳細は↓

http://wakki001.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%82%89%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%81%8C

スクリーンショット 2015-02-19 10.27.07

1 コピーしたデータが最新順で、自動的に二十個保存され、ショートカットで使用可能
2 普段よく使うものを登録できます。住所とか、電話番号とか、パスワードとか、いろいろ

DTPだけじゃなく、メール等でもお役に立ちます。

日本語と数字、アルファベットの不自然な空き(字間)を詰める

日本語と数字、アルファベットの空き(字間)は、ILLUSTRATORとINDESIGNが出現するまではなかったと思います。
日本の印刷会社の組版にはない不自然な空きです。
アプリの他意のないデフォ設定に、デザインを決定させられないようにお願いします。

スクリーンショット 2015-02-18 10.02.31

日本語と数字の空きを詰めるには、
http://mottainaidtp.seesaa.net/article/363393237.html を開き、
「文字前のアキ量、文字後のアキ量」を参照してください。
これが一番簡単な方法です。

第二段階として、上記の作業したものを文字設定として登録。
登録すれば、上記より作業が楽になります。

第三段階は、下記を開いてください。
https://books.google.co.th/books?id=Z5US4hOx9jcC&pg=PA153&lpg=PA153&dq=indesign+%E6%96%87%E5%AD%97%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%82%A2%E3%82%AD%E9%87%8F%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%80%E5%92%8C%E6%AC%A7%E9%96%93&source=bl&ots=9p7uPxXNhz&sig=d6dvuVw_XsWt6Kwl3Tg6Z77kEyM&hl=ja&sa=X&ei=CPzjVMqRFoWOuAT6soHgAg&redir_esc=y#v=onepage&q=indesign%20%E6%96%87%E5%AD%97%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%82%A2%E3%82%AD%E9%87%8F%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%80%E5%92%8C%E6%AC%A7%E9%96%93&f=false

記事「117 新規で文字組みアキ量設定を作成する」に詳しいです。
これで、オリジナルのアキ量を設定し、登録でき、いつでもどの書籍でも利用できます。

スクリーンショット 2015-02-18 10.00.59