横組みで、見出しの頭にイラレの図版があり、1行見出しと2行見出しがある場合

 

横組みで、見出しの頭にイラレの図版があり、1行見出しと2行見出しがある場合の段落スタイルのあて方

他に方法があると思うのだけど、いま思いつく方法

 

  1. 見出しの頭に★印を入力
  2. 3種類の見だし用の段落スタイルを作る

    • 1行見だし
      2行見だしの1行目用
      2行見出しの2行目用
  3. イラレの図版用に文字スタイルを作る
  4. ★印で検索と置換し、すべての見だしを「1行見だし」に
  5. ★印で検索と置換し、★印をイラレの図版にし、文字スタイルをあてる
  6. 手動で、2行見出しの一行目と2行目にそれぞれの段落スタイルをあてる

ノンブルの指定

普通の書籍のページ数は3桁なので、ダミーとして適当にページ数を入力します。

スクリーンショット 2016-05-27 15.20.03
111は、文字幅が狭いので駄目。文字幅の広い数字を入力。

 

ノンブルをフレームの天地中央揃えに

「テキストフレーム設定」→「テキストの配置」→「配置」を「中央」に指定します。

スクリーンショット 2016-05-27 15.23.23
数字が、テキストフレームの天地中央になります。

 


 

行揃えを「左揃え」に指定。

スクリーンショット 2016-05-27 15.26.50

 

 


テキストフレームのサイズを無駄なく小さく

「オブジェクト」→「オブジェクトサイズの調整」→「フレームを内容に合わせる」を指示すると、
スクリーンショット 2016-05-27 15.28.49

下のように、テキストフレームが、無駄のないサイズになります。
スクリーンショット 2016-05-27 15.32.03


 

「書式」から「現在のページ番号」を指示。
スクリーンショット 2016-05-27 15.33.46


ノンブルをスペースの天地中央に揃える

ふたつのダミーボックスを作り、
上のボックスは、版面の下揃え
下のボックスは、断ちのラインに揃えます。

スクリーンショット 2016-05-27 15.39.37


 

テキストフレームとダミーを選択し、「整列」→「等間隔に分布」を指示。

スクリーンショット 2016-05-27 15.41.28


 

空きスペースの中央に配置されました。

スクリーンショット 2016-05-27 15.44.09