書籍のデザインは、インデントだけでもできる!

極端なことを言いますが、書籍のデザインはインデントだけでできます。

重ねて言いますが、極論です。

見出しは、書体も級数も変えず、インデントで行頭を下げたり上げたりするだけで、用をなします。
それが、究極のデザイン。

だからインデントはものすごく重要です。

インデントで、なんでも表現できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。