超基本的な目次の作り方

ポイントは、少しづつデザインを施すこと。
いきなり、あれこれ飾らないこと。

原稿です。
重要度にあわせて、文字の大きさを変えます。 ここでは、書体は変えません。
重要度にあわせて、インデントで差をつけます。
少しだけ、書体を変えます。 あくまでも、少しだけ。 ここでは、あまり悩まないこと。 どうせ、あとで好きなだけ変更できるので。
タブで、ノンブルの位置を下げます。
ノンブルの前にリーダー罫線。 これは「下線」です。

 

天地を狭くして、本文の版面と差別化します。

 

飾りをつけます↓

例えば、罫線。
「コラム」を網がけ白抜き文字にしたり、
コラム全体に薄網にしたり
大見出しを抜き文字にしたり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。